タラバガニはキングクラブとも呼ばれます。漁期は主に2~4月と9~10月などです。

この蟹は、オホーツク海及び知床半島の沖合いに多く生息しています。両脚を広げると1メートルを超えるものもあり、文字通り「かにの王様」です。

アブラがにと呼ばれるブルーキング種に比べ、肉質・風味ともに良く、太い足から出る大きな足身は食べ応えがありあり、断然お勧めなのがタラバガニです。